【報告】複数病児とご家族の集い・分かち合い事業

 

公益社団法人ア・ドリームア・デイINTOKYOは2018年に法人化10周年を迎え、2018年10月8日から11日にかけて団体初となる複数の病児とご家族の東京旅行を行いました。

本事業では、福岡県、岡山県、三重県、群馬県からSNSを通じて互いに励ましあってきた5病児のご家族総勢29名を同時に招待し、互いに行き来が難しいご家族同士が集う場を設けました。宿泊先のホテルで開催した夕食会には関東在住の病児とご家族も立ち寄り、事業に携わるボランティアや医師達との交流ができました。

たくさんの医療器具を使用しているお子さんとご家族にとって飛行機や新幹線での長距離移動は大きな困難が伴います。当会では10余年に渡る多数の医療関係者の協力のもと、事前準備や救急時の備えをしてお子さんたちの安全な移動や観光をサポートしています。

 

本事業を実施するにあたり、社会福祉法人丸紅基金様、公益財団法人お金をまわそう基金様、公益財団法人つなぐいのち基金様より資金と旅行中のボランティア・広報のご協力をいただきました。ご支援ありがとうございます。

また、ご家族特に病児の兄弟姉妹達にも存分に楽しんでもらえるよう、日本たばこ産業株式会社様と三菱重工業株式会社様から、多数の社員の方々がボランティアでご協力くださいました。日頃から温かいサポートをいただき、心より感謝申しあげます。

   

Warning: Parameter 2 to qtranxf_excludeUntranslatedPostComments() expected to be a reference, value given in /home/ss560926/guesthouse.or.jp/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286

Comments are closed.

Powered by WordPress and Bootstrap4