お問合せ EnglishPage

ご家族の方へ

難病と闘っている、もしくは、生命に危機のある病気と共に生きている3歳から18歳までのお子さん(難病児)と、そのご家族の東京エリアへの受入れ、ご家族で素敵な時間を過ごして頂くお手伝いをいたします。

助成資格

3才から18才までの児童・生徒で、日本及びアジア諸国の医療機関の主治医によって、生命に危機のある病気と診断された難病児とそのご家族(希望により、親御さんはもとより、姉妹・兄弟の同行も可)。

助成内容

提供する滞在施設での食事・宿泊費はもとより、自宅から施設までの往復の旅費交通費、施設滞在時における娯楽施設等の入場料、交通、滞在中の全ての費用。 助成滞在日数は一週間(滞在日数の短縮は可) 
滞在施設のご用意
当法人にて、難病児とご家族のための滞在施設をご用意しています。滞在期間は、6泊7日以内です。本支援事業の対象となるご家族には、親、きょうだい、祖父母等が含まれます。
東京までの交通費のご提供
ご自宅から滞在施設までの往復の交通費をご提供いたします。
滞在中の食事のご提供
滞在中の朝・昼・夕の全ての食事をご提供いたします。娯楽施設等の訪問時は、その近くのレストラン等を利用します。
滞在中の送迎ならびに外出時のご案内
東京到着から出発までの間、滞在施設への送迎、娯楽施設やイベント会場等への送迎をご用意いたします。また、娯楽施設やイベント会場などへの外出時には、当法人に登録しておりますボランティアが同行してご案内いたします。
娯楽施設やイベントの入場料のご提供
難病児の希望する都内、近郊の娯楽施設、音楽、芸能、文化、芸術関連施設への入場料をご負担いたします。
訪問する娯楽施設は、たとえば「東京ディズニーランド・ディズニーシー」、「三鷹の森 ジブリ美術館」、「サンリオピューロランド」、「キッザニア東京」などさまざまあり、お子さまとご家族のご希望にそって旅行プランを立てます。
著名人との出会いのための交渉
難病児が会いたいと希望するアーティスト、科学者、文化人、芸能人など、各界著名人との出会いの実現に向けて各種交渉をいたします。
ただし、最善の努力をいたしますが、相手の都合等により希望に添えない場合がありますことご承知おきください。
レスパイト・サービス(リフレッシュ・プラン)
日頃、難病児の在宅ケア等でお疲れのお母さん(もしくは介護者の方)が、自分のためのひとときをもち、リフレッシュするのを応援します。
なお、一家族で主たる介護者お一人を対象とし、難病児の容態によってお受けできないこともあります。(リフレッシュ・プランの内容については、事前にご相談させていただきます。)
お土産代のご用意
一家族一律20,000円までお土産代をご用意します。楽しい家族旅行の記念、お土産等を、難病のお子さんと選んでいただくことができます。
     

施設の立地

お子さまに喜んでいただける「東京ディズニーランド」、「三鷹の森ジブリ美術館」、「サンリオピューロランド」等、国際都市東京の持つアメニティ機能へのアクセスが良い施設を、企業の社員研修センター、ホテルからご提供いただいております。

申込書

施設の利用を申し込まれる方は申込書に必要事項を記入し、郵送またはファックスにて以下あてにお送りください。
ホスピタリティ・ゲストハウス
公益社団法人
ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-59-202
電話:03-3440-2777 FAX:03-3440-2781
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
(Adobe Readerはアドビシステムズ社の商標です。)

選考規定

詳細はこちらからご覧ください。