医療・介護に携わる方々へ

難病と闘うお子さん・医療的ケアが必要なお子さんの旅には、様々な安全面での配慮が必要です。子どもたちの安全な旅のためにぜひお力添えをいただけないでしょうか。

 

協力クリニック

子供たちの旅行中、体調の急変時には救急搬送ができるよう当会では準備をしています。しかし、病児の胃瘻器具の交換や兄弟姉妹たちの熱発など、緊急時以外にも病院へ行く必要が生じることがあります。そのような場合にご協力いただける、首都圏の病院を募っています。

移動ボランティア

飛行機や新幹線での移動は、子供たちにとって不慣れな時間です。当会では、小児科医師4名から成る選考委員会で病児の旅の可否や留意事項を審査し、必要があると判断した場合には小児科医師が病児の移動に同行しています。
現在は、東京都立小児総合医療センターの小児科医師4名に交代でボランティアとして協力をいただいていますが、人員が十分ではありません。日頃から病児と接している訪問看護士の皆様、主治医の皆様にもご協力をいただけましたら幸いです。
 

 
ご支援のお問い合わせは こちら

 


本WEBページは、NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドの助成により作成しました。
Powered by WordPress and Bootstrap4